結婚式とビジネスの共通点?


結婚して幸せになるカップルとそうでないカップルの違いについて、結婚式のプロデュースをしてる人が書いてる文章を読みました。

それは

結婚式をスタートと考えてるかゴールと考えてるかの違い。

結婚式をスタートと考えてるカップルには、未来のイメージがあり、ゴールと考えてるカップルには未来のイメージがない。

未来のイメージがあると、結婚式は未来への大事なプロセスとして考えられるけど、イメージがないと、ただ自分たちがやりたい結婚式になる。

みたいな話。

簡単に言うと、参加者に喜んでもらおうと考えるか、独りよがりになるかということ。

これって、ビジネスでも同じですね。

よく、自分がやりたいことをやってはいけない、お客さん目線が大事ですよって言われるけど、これがまさにそう。

飲食店とかでは特に、これで失敗するケースが多い。

視点が低いままで考えたら、自分のやりたいことは我慢してお客さんに合わせなさいって言われてるようで面白くないアドバイスかもしれません。

でも、視点を高く持って、未来のイメージから考えると、むしろお客さん目線で考えることが自分のためだとわかります。

理想の未来のイメージが明確だと、プロセスでの出来事に囚われることが少なくなる。

僕が、理想の未来をイメージすることをオススメするのは、こういう理由もあるんです。

Follow me!