プロデューサーって何してるんですか?

タイさんて、名刺にプロデューサーって書いてあるけど何をしてるんですか?

みたいなことよく聞かれます。

おもしろタノシストって何ですか?の方が多いけど(笑)

会社や人や商品なんかを売り出す(世の中に押し出す)お手伝いをしてますと答えるのですが、それでもよくわからない方もおられると思うので、具体的に僕が何をしてるのか書いてみようと思いつきました。

プロデューサーの日常シリーズVol.1

ホカホカな日常ということで、まさに昨日、2018年9月17日について書いてみます。
関係ないかもしれませんが、仕事中のBGMはアマゾンのプレイリストで「仕事がはかどるジャズ」とか「リズムが整うヒップホップ」とか聴いてることが多いですね。昨日は、先日のイベントに来てくださった方にいただいたCDを聴きながら仕事しました。

昨日の仕事を順番に書いてみますね。

【商品パッケージの仕事】
とある商品のパッケージに使用する説明イラストの修正作業。
イラストレーターというソフトを使ってパーツを作ったり文字を入力します。
絵を描いてる感覚でなかなか楽しい時間。

【ブランディングの仕事】
続けての仕事は、ある会社のロゴ制作。
社名も僕が考えて提案したモノ。
自然とか恵みとか勢いがキーワードということで、紙と筆で社名を書きます。
何枚も何枚も書いてるうちに、これいいかもという文字が書けてくる。

えっ!書道もするんですか?という声が聞こえてきましたが、その通り。小学校低学年の頃2年間くらい書道教室に通ってたんです(笑)
もっぱら、先生のお手本を上からなぞるというトレースの手法を駆使して賞をもらったりしておりました。

で、書けた文字をスキャニングして、イラストレーターでトレース作業。
たくさん書いた文字をパーツ化して、組み合わせを変えたり大きさを変えたりして、社名ロゴを作ります。
そこに、欧文を組み合わせたりしてできあがり。
なかなかいいのできました。と自画自賛。
できあがったロゴに、コンセプトを追加してポスター風に仕上げてみました。

それが終わったら珈琲飲んで、次の仕事。

【店舗プロデュースの仕事】
とある店舗の外観デザイン。
そんなこともやるんですか?という声がきこえてきましたが、やるんです。二十代後半から三十代の始めまでインテリア会社で施工管理をしていましたから、店舗の内外装の経験もあります。
とはいえちゃんとした図面は描けないので、僕が作るのはイラスト的なイメージ図。
使用するのはイラストレーターとフォトショップというソフト。
現場で撮影してきた店舗の外観写真に外観のイメージを作って完成したらこうなりますよ的な画像を作ります。
今回は、ネーミングやロゴも僕がデザインしたので、それを使って看板を作ったり、リアリティを持たせるために「人」を配置したりして作り込みました。
プラモデルかなんかを作ってるみたいで、これまた楽しい作業。

【ホームページの修正】
とある企業のホームページの修正作業。
ふだんの更新はクライアントさんがされてるのですが、ちょっと専門的な知識が要る作業はこちらで行います。僕もめちゃ詳しいわけではないので外注することもありますが、それなりの知識と経験はあるので、僕が出来る範囲のことは自分でやります。

こうして、作ったモノをそれぞれのクライアントさんに送って、今日の仕事はおしまい。

昨日は打ち合わせがなかったので、ほぼ事務所で作業してました。

途中で数件のクライアントさんとメールやメッセージのやりとりしたり、FBのタイムラインを眺めたり、思いついたことをツイートしたりもしましたけど。


夜は近所をランニングしたのですが、走ってる最中に仕事のアイデアが浮かんで来て、戻ってから作ったモノに修正を加えることもよくあります。

というわけで、ある一日について書いてみました。

ますます何屋さんかわからなくなったかもしれませんね(笑)

Follow me!